読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Uri.Bulderを使用してUriを作成する

Uri.Builderクラスを使用してURI文字列を作成する。


- scheme
URI が使用するプロトコルを指定
- authority
ホスト名を指定
- path
リソースを指定する。/ 以外の文字は必要に応じてエンコードされる。
path の先頭に / を付けずに指定した場合は、Uri.Builder によって先頭に / が付加される。
scheme や authority が指定されている場合のみ有効)
- appendQueryParameter
"キー=値"を引数とし、エンコードしてクエリ文字列に追加
- fragment
URIフラグメント(リソース内の部分指定をする)を追加
- build
指定されたパラメータに基づいた Uri オブジェクトを生成

Uri.Builder builder = new Uri.Builder();
builder.scheme("http");
builder.authority("www.aaa.bb");
builder.path("/hoge/hoge2");
builder.appendQueryParameter("key1", "val1");
builder.appendQueryParameter("key2", "val2");
builder.fragment("fragment(フラグメント)");

TextView tv = (TextView) findViewById(R.id.result);
tv.setText(builder.build().toString());

結果

http://www.aaa.bb/hoge/hoge2/?key=val1&key=val2